団塊世代には大きな未来が有るよ~
団塊世代の男も女も新たな第1歩を踏み出そう!


プロフィール

けんたん

Author:けんたん



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


(参考資料)─ FISCO ─~2006年の相場見通しは?~

★【アトピー・アレルギー・花粉症・敏感肌でお悩みの皆様へ】★
「ヒストリー オブ ジュラ紀・白亜紀」は、究極の自然派スキンケア&ヘルスケア製品です。

---------------------------------

明けましておめでとうございます!
本年もよろしくご指導お願い申し上げます!
2006年のFISCO─【株式】2006年の相場見通しは?─
参考資料をお知らせします!
◆━━━━━━━┓
┃戌年相場の検証┃
┗━━━━━━━┛
 ◎十二支循環

・子(ね)は繁栄 ・丑(うし)はつまづき・寅(とら)は千里を走り、
・卯(うさぎ)は跳ねる・辰巳(たつみ)は天井、・午(うま)しり下がり
・未(ひつじ)辛抱、・申(さる)騒ぐ、・酉(とり)安値買い。
 戌(いぬ)は笑い・亥(い)固まる。「戌の台替わり」とする言い伝えも
 あり、なかなか良さそうな相場が期待できそうです。。

 ◎過去の戌年相場
・1946年(昭和21年)
 終戦翌年で取引所は閉鎖中であったが、場外取引では新円切り換えで
 株人気となった。ただ後半は財閥解体による持ち株放出で低迷へ。

・1958年(昭和33年)始:475.20 高:666.54 安:475.20 終:666.54
 神武景気後の「なべ底景気」だったが財閥再編成による金融相場となり
「岩戸景気」がスタート。1年を通じ堅調なジリ高相場。1年の始まりが
 安値の終りが高値となり最高の形の陽線。翌年59年は一段高で高値976円。

・1970年(昭和45年)始:2402.85 高:2534.45 安:1929.64 終:1987.14
 前年の大幅高を引き継ぎ、4月まではしっかりとした相場であったが、
 4月末に当時の世界最大の投信であったIOS破綻で急落。その後も
 冴えない相場が続いた。ただ翌年1971年に相場は持ち直し高値2740.98まで。

・1982年(昭和57年)始:7718.84 高:8026.99 安:6849.78 終:8016.67
 レーガノミックスに伴う高金利が元凶ともなり、欧米各国で雇用の低迷、
 不況深刻化。世界的な景気低迷を招いた。日米貿易摩擦の高まりやフォーク
 ランド紛争、中南米の債務危機による国際金融不安もあり相場低迷。しかし
 10月の米国が低金利政策へ大きく転換したことから年後半は持ち直し。12月
 に高値をつけた。翌年83年は大幅高。

・1994年(平成6年)始:17369.74 高:21552.81 安:17369.74 終:19723.06
 15兆円の総合経済対策、前年10月に不況が底を打ち景気回復宣言が出された
 ことから、外国人投資家の買いが入ったこともあり年始は好スタート。
 6月には高値2万1552円を記録。しかし6月に村山政権となると海外勢が売りに
 転じ、しかも金融機関が大量の益出しを開始し株価は下値模索となった。
 翌年は1月に阪神・淡路大震災がおこり株価は一時急落した。

・・・戌年は、比較的、前年に発生したイベントを引き継いでスタートし
   6月頃に相場に影響を及ぼす材料が出る展開が多い。今年も9月に
   小泉総理の任期切れ迎えることから注目です。

◆━━━━━━━━━━━━━┓
┃2006年 半年間の相場見通し┃
┗━━━━━━━━━━━━━┛
 中長期のテクニカル分析をしてみると、日経平均株価は来年4月頃に20000円
の大台を回復する見通しになる。その根拠となるのは、V字型波動による“全
値戻し”である。00年4月に高値の20833円をつけた後に、日経平均は急落。03
年4月には安値の7603円をつけた。この間の下落幅は実に13000円以上であった
が、要した時間はちょうど3年。つまり、全値戻しが行われるのであれば、
またその3年後である06年4月がその達成期日となる。ただ、現時点での日経平
均は16000円台前半となっている。あと4ヶ月程度で20000円の大台を回復すると
はにわかに信じがたい。日経平均の構成銘柄も変更されており、単純に“全値
戻し”と結論づけられないのもその理由となっている。2000年4月には日経平
均の銘柄入れ替えが行われ、機関投資家の売買需要が発生。除外銘柄を中心に
株価は急落となった。そのテクニカル的な下落幅を約1500円と推定すると、
「日経平均の戻りメドは19000円程度」というのが現実的な路線と言えよう。
「20000円回復を基本に、最悪でも19000円。」これがリアリティのある目標株
価ではないだろうか。ただ、この強気見通しの条件となるのは、「国内市場を
取り巻くファンダメンタルズ(経済的な基礎条件)に変化がない」ということ
である。国内景気の拡大基調、緩やかな円安の進行、量的金融緩和の維持、原
油価格の高止まりなどの諸条件が揃わなければ、上記シナリオは大幅に後退す
ることになる。また、その際注意したいのは、政治的な要因である。6月頃に
は小泉首相の後任人事が注目材料となり、諸条件の一角が崩れる可能性がある
からだ。特に量的金融緩和が解除される流れとなれば、金利上昇への懸念が高
まりかねない。また、消費税の早期引き上げ論議などが再燃すれば、株式相場
に大きなダメージを与えるであろう。テクニカル的には強気見通しであるもの
の、ファンダメンタルズ面での諸条件が崩れれば、一気に上昇期待は後退する
ことになるのだ。チャート分析で目標値を定めるのも良いが、ほかにも政治・
経済を睨みながらの“慎重な航海”が要求されそうだ。
                  (フィスコリサーチ部長 黒岩 泰)

---------------------------------

株式投資・インターネットスクール
まず、ここから始めてみては?
 ↓↓
■参考資料購入はこちら! 株式投資

「超短期投資分析表作成マニュアル」

「稼ぐデイトレテクニカルマニュアル」

毎日、コツコツと小さな利益を積み上げて見ませんか?

★貴方は一生、異性とお金には困りません★

★姫初めには欠かせませんよ~!

【超威龍(ちょういりゅう)は、威龍に冬虫夏草と、蟻のパワーを新配合!】

【「あふれかえる淫欲の雫!! 」秘部にさらっと一塗りするだけで!】
スポンサーサイト

テーマ:株日記ちょっと気になる独り言 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

12月号受付開始!2005年の投資実績の公開!村上ファンドVSタワー投信

MA投資の株式投資 http://ma-investment.jp/ お世話になります。MA投資です。 12月になりました。今年の残すところ、 あとわずかです。今年の投資成績はいかがでしたか? ■ MA投資の投資戦略レポートの実績 MA投資の投資戦略レポートの2005年の結果を振り返って見まし
「M&A投資」の株式投資ブログ【2006/01/06 23:39】






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。