団塊世代には大きな未来が有るよ~
団塊世代の男も女も新たな第1歩を踏み出そう!


プロフィール

けんたん

Author:けんたん



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


来週は実質12月相場入り
(・∀・)σ ★〓 お勧め情報 〓★(・∀・)σ  

◆ 美と健康ショップにも、是非お立ち寄りください!!
【健康で豊かな人生を!】をテーマにしています。

SOHO・起業家の電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート

★光の力で空気をきれいにする
次世代新技術「光触媒」フラワーを低価格で 
「zouka.com」
光触媒造花&人工観葉植物の「zouka.com」

★イーバンク銀行からお得なお知らせです♪★
★totoBIGは今週6億円のチャンス!!
「totoイーバンクサービス」からtotoを購入できる!
★イーバンク銀行は、いろいろ便利でお得ですよ!★

★今日も株式投資の儲けの種を探して見ましょう!

●フィスコ 来週の株式市場コメント

◎株式:来週は実質12月相場入り

 来週は実質12月相場入りとなる。年足陰線との可能性が高まってきている状況であり、年末高を意識する向きは減り、反対に来年への不安感が燻り始めているとみられる。

週末までの流れをみても資源関連の下げに対して銀行や信用需給妙味のある銘柄などの底堅さが目立っており、ヘッジファンドのクローズの流れが続いていることが意識される。
サブプライム問題の影響が燻っている状況から、この流れがしばらく続くとの見方も大勢である。

町村官房長官は、「海外の株安が波及し、日本のファンダメンタルズを反映しない株価の動きが一般化しているので、日本独自の株価対策が打てるわけではない」との見解を示していることも失望につながる。
日経平均は終値で15000円を割り込んだことで心理的にも病んでいる。
テクニカル的には昨年7月安値14400円、6月安値14000円レベルを意識したスタンスが多く、そのレベルまでは押し目買いの動きも限定的となりそうである。

 ただ、日程的にもヘッジファンドのクローズは一巡したと考えられ、押し目を探るスタンスとみておきたい。
また、14000円レベルを意識するからこそポジション的にはロングには傾かず、反対にショートに傾いていくと考えられる。
また、新興国の政府系ファンドが急増していることから、配当利回り、PER水準などの割安感が目立つ日本株への資金流入が今後期待される。
米系ファンドによる換金売りでイレギュラーな価格を付けている銘柄も多く、相対的に下げのきつい日本株に対しては、どこかのタイミングで資金流入が起きると考えておきたい。

 また、来週は米国での経済指標はベージュブック程度と少なく、注目されるとなると、感謝祭翌日のブラックフライデーでの小売企業の売上動向であろう。
これを受けた米国市場の動向に少なからずとも左右させられることになる。
また、週末30日には先に発表されていたMSCIインデックスによる見直しの反映が行われる。
発表後から日数が経過しているため意識している向きは少ないと考えられ、かつ手掛かり材料難でもあるため、新
規採用銘柄に対するインデックス買い需要を狙った値幅取りの動きも出てきそうである。

 昨年の日経平均は10月下旬から調整を強めていたがファンドのクローズの流れが一巡した11月27日を安値に反転をみせていた。
今回も同様の展開からリバウンドの流れが出てくることに期待したい。
(村瀬 智一)

貴方も研究してみては如何ですか!

「超短期投資分析表作成マニュアル」

勝つ投資―賢い投資家はコモディティを知っている

これからインターネット取引するならマネックス証券


株式投資・インターネットスクールまず、ここから始めてみては?
 ↓↓
■参考資料購入はこちら! 株式投資

「稼ぐデイトレテクニカルマニュアル」

プロのテクニカル分析で短期推奨銘柄を・・・!

★【アトピー・アレルギー・花粉症・敏感肌でお悩みの皆様へ】★
「ヒストリー オブ ジュラ紀・白亜紀」は、究極の自然派スキンケア&ヘルスケア製品です。

★話題スイーツをぐるなび食市場でお取り寄せ!

定年後を極める―達人12人のノウハウ&読者71人の痛快体験記

そうだったのか!団塊マーケット 本気で取り組むビジネス戦略

テレビで話題!
カリスマトレーナーの失敗しない極秘愛犬しつけ術はこちら


JCBCupet
お気に入りのペットの写真で世界で1枚だけのカードを作ることができます


『ニューズウィーク日本版』年間購読で今なら最大30%OFF&豪華特典付!

スポンサーサイト

テーマ:独り言 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。