団塊世代には大きな未来が有るよ~
団塊世代の男も女も新たな第1歩を踏み出そう!


プロフィール

けんたん

Author:けんたん



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


リバウンドの域を脱せず!16000円クリアーが第一関門
(・∀・)σ ★〓 お勧め情報 〓★(・∀・)σ  

◆ 美と健康ショップにも、是非お立ち寄りください!!
【健康で豊かな人生を!】をテーマにしています。

SOHO・起業家の電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート

★〓 投資家の心理描写完璧の替え歌♪〓★

相場格言の本当の意味

投資家の夢

★今日も株式投資の儲けの種を探して見ましょう!

●フィスコ オープニングコメント

NYDOW 13121.35 +42.27
NASDAQ 2508.59 +3.56
CME 15805 +75(大証比)
NY円 114.76 +0.42

★水処理など環境関連銘柄を見直す動きに期待

 昨日の日経平均は大幅反発となった。週末のFRBによる米公定歩合引き下げを好感した欧米株の急反発と、為替相場の円高修正の流れを受けて幅広い銘柄が反発し、特にリスク資産圧縮の流れから急落していた海運、商社、非鉄、鉄鋼、造船や、トヨタなど国際優良株が大きく切り返している。
また、米サブプライム問題への米FRBなど各国の対応を評価し、銀行、損保、不動産など金融セクターリバウンドをみせていた。

 ただ、買い先行後は伸び悩む展開となり、後場寄り付き後は先物市場での大口買いをきっかけに上げ幅を広げる場面もみられたが16000円には届かず、反対に大引けにかけてはポジション調整の売りに押されてしまっている。
週末の大陰線を吸収している銘柄も多いが、ほとんどは半値戻し程度となるなどテクニカルリバウンドの範囲内となっているため、週明けのNY市場の上昇を好感するものの、リバウンド持続への期待感が薄れることが警戒される。

 また、為替市場に対する注目度が高まっているため、1ドル115円回復がもたつくようだと積極的な見直し買いは手控えられ、反対にポジション調整の売りに押されてしまう可能性はある。
NY市場の動向も注目だが、それ以上に為替相場が与える心理的な影響は大きいと考えられる。
引き続き売られ過ぎ銘柄への見直し買いから戻りを試す展開となろうが、資金の逃げ足は早いためフットワークが要求されることになろう。

 物色としては、NY市場ではインテルが上昇しているほか、アナリストの強気見通しを好感してノベラスシステムズ、サンディスクなども強い動きをみせており、半導体関連銘柄への波及が期待される。
そのほか、中国への環境協力が伝えられており、発電所、廃棄物処理施設、水処理施設、排出権関連などの銘柄が注目される。
また、7月末の株式投信の純資産総額は6月末と比べ、2.6兆円減少したほか、株式投信の解約額も3.1兆円と、1989年12月の2.6兆円を上回って過去最高を記録したが、今月は水関連に投資する野村アクア投資、温暖化対策株式オープン、UBS地球温暖化対応関連ファンドなどが設定されており、野村アクア投資などは販売が好調との声も聞かれている。
中国への環境協力などもあり、水処理など環境関連銘柄を見直す動きにも期待したいところである。
(村瀬)

指摘どおりの反発も、リバウンドの域を脱せず!16000円クリアーが第一関門

週明けの東京市場は、先週末FFレートの引き下げに踏み切ったことを好感して大幅高を演じたNY市場の流れを反映して、久々の全面高で終始しました。
しかしながら、先日から指摘しておきましたように未だ大幅安の後遺症は完治しておらず、株価も17日の陰線の中に包み込まれる形の陽線(はらみ線)で、チャートとしては、あまり強くない形となっております。

今後は、一日の振れ幅が徐々に小さくなり、底値圏の三角持合いとなるか。
それとも、16000円をクリアーして上昇の糸口をつかむか、それとも再度下値を切り下げにいくか、それによって投資スタンスを決定していかなければなりません。

下げ相場の中で未だ上昇波動を保っている銘柄

1812鹿島建設 2053中部飼料 2815アリアケ 

3606レナウン 3861王子製紙 4544みらかHD 

4661オリエンタルランド 6825パトライト 7453良品計画

8248ニッセン 8832小田急不動産 8833東宝不動産 

9401TBS 9735セコム 9983ファーストリテ

今後、この数が多くなっていけば相場の持ち直しを示唆しますが、再度の下値更新から先般指摘しておきましたように、中長期の調整局面を脱するには、相当の時間を要することも伺われます。

貴方も研究してみては如何ですか!

「超短期投資分析表作成マニュアル」

勝つ投資―賢い投資家はコモディティを知っている

これからインターネット取引するならマネックス証券

・株、ミニ株、投資信託、債券など業界随一の商品ラインナップ

・逆指値でリスク管理もラクラク

・口座開設すれば市況概況や個別銘柄ニュースなど良質な投資情報が見られます

・口座開設費用は無料。今すぐ口座開設を!

株式投資・インターネットスクールまず、ここから始めてみては?
 ↓↓
■参考資料購入はこちら! 株式投資

「稼ぐデイトレテクニカルマニュアル」

プロのテクニカル分析で短期推奨銘柄を・・・!

★【アトピー・アレルギー・花粉症・敏感肌でお悩みの皆様へ】★
「ヒストリー オブ ジュラ紀・白亜紀」は、究極の自然派スキンケア&ヘルスケア製品です。

★イーバンク銀行からお得なお知らせです★
★イーバンク銀行に口座があると、いろいろ便利でお得ですよ!★

★映画配信サービスCinemaNow Japan★
ハリウッド映画から、レアもの映画まで!世界の映画配信サイト

定年後を極める―達人12人のノウハウ&読者71人の痛快体験記

そうだったのか!団塊マーケット 本気で取り組むビジネス戦略

テレビで話題!
カリスマトレーナーの失敗しない極秘愛犬しつけ術はこちら


JCB
Cupet お気に入りのペットの写真で世界で1枚だけのカードを作ることができます

スポンサーサイト

テーマ:へたくそ株式運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。