団塊世代には大きな未来が有るよ~
団塊世代の男も女も新たな第1歩を踏み出そう!


プロフィール

けんたん

Author:けんたん



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


投資法は売買期間の長短で分類されるが、結局基本は同じ!

(・∀・)σ ★〓 お勧め情報 〓★(・∀・)σ  

◆ 美と健康ショップにも、是非お立ち寄りください!!
【健康で豊かな人生を!】をテーマにしています。

SOHO・起業家の電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート

★〓 投資家の心理描写完璧の替え歌♪〓★

相場格言の本当の意味

投資家の夢


★投資法は売買期間の長短で分類されるが、結局基本は同じ!

短期売買といてもその運用の仕方によって、色々な種類があり、その売買時間の長短によって分類できます。
最近の株式市場は、インターネット取引が盛んになり、個人による短期売買は、手数料が大幅に安くなって、更に盛んになってきていますが、反面、投資技術はとても難しくほんの一部のスーパートレイダー以外は儲かっていないのが実情といえます。

それは、短期売買の種類によって、裏付けとなる情報ツールの比重が変わってくることもあり、何を自分の投資スタイルに合った情報ツールにするべきかの認識か間違っているからでしょう。

一般的に、1日で売買を成立させる売買手法を「デイトレイド」といいまが、その「デイトレ」のなかでも、数分でわずかな値幅を取る手法を「スカルピング」といい「デイトレイド」と並んで重要視しなければならない情報ツールは、何と言っても「板情報」です。

また、2日から数日で売買を成立させる手法で、「デイトレ」よりも多少長く、値幅も多くとりに行く売買手法を「短期スウィング・トレイド」といいます。

この方法は「テクニカル分析」を情報ツールとして使用した方が確実に儲かります。

そしてもう一つ、数週間を単位に売買する方法を「ポジション・トレイド」といいます。

この「ポジション・トレイド」は、「板情報」や「テクニカル分析」よりも「ファンダメンタルズ」に依存する比重が高くなります。

ただ、何れにしても「売買のタイミング」は重要で、「売買のタイミング」は「テクニカル分析」で測らなければなりません。

それぞれの売買手法は各情報ツールに比重をつけ、上手く使い分けることが大切です。

これらを念頭に、貴方も、短期売買を研究してみては如何ですか!

勝つ投資―賢い投資家はコモディティを知っている

これからインターネット取引するならマネックス証券

・株、ミニ株、投資信託、債券など業界随一の商品ラインナップ

・逆指値でリスク管理もラクラク

・口座開設すれば市況概況や個別銘柄ニュースなど良質な投資情報が見られます

・口座開設費用は無料。今すぐ口座開設を!

-----------------------------

主観や感覚的に株式投資をするのではなく、
誰でも簡単に『買いポイント、売りポイント』が判断できる
投資法があったらいいと思いませんか?
↓↓
★-毎日デイトレ個別銘柄をメルマガでお届け。月1万円でプロの投資家に。
連日ストップ高的中のデイトレ王

株式投資・インターネットスクール
まず、ここから始めてみては?
 ↓↓
■参考資料購入はこちら! 株式投資

「超短期投資分析表作成マニュアル」

「稼ぐデイトレテクニカルマニュアル」

プロのテクニカル分析で短期推奨銘柄を・・・!

★【アトピー・アレルギー・花粉症・敏感肌でお悩みの皆様へ】★
「ヒストリー オブ ジュラ紀・白亜紀」は、究極の自然派スキンケア&ヘルスケア製品です。

★イーバンク銀行からお得なお知らせです★
★イーバンク銀行に口座があると、いろいろ便利でお得ですよ!★

★映画配信サービスCinemaNow Japan★
ハリウッド映画から、レアもの映画まで!世界の映画配信サイト

★新カードローン登場!実質年率7.8%~
ローンカードが変わる!信頼の1枚、オリコの【CREST】


定年後を極める―達人12人のノウハウ&読者71人の痛快体験記

そうだったのか!団塊マーケット 本気で取り組むビジネス戦略


スポンサーサイト

テーマ:へたくそ株式運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

こんにちは、

はじめまして、株勝利と申します。
あなたのサイトを私のブログで紹介させて
もらいましたのでご連絡をさせていただきました。

以下のURLが紹介した記事です。
http://sns2007003.blog98.fc2.com/blog-entry-10.html

よろしければ見ていただければ嬉しいです。

よろしくお願いいたします。

【2007/04/02 13:29】 URL | 株勝利 #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。