団塊世代には大きな未来が有るよ~
団塊世代の男も女も新たな第1歩を踏み出そう!


プロフィール

けんたん

Author:けんたん



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


貴方のロマンは2006年の相場からはじまる!
★【アトピー・アレルギー・花粉症・敏感肌でお悩みの皆様へ】★
「ヒストリー オブ ジュラ紀・白亜紀」は、究極の自然派スキンケア&ヘルスケア製品です。

---------------------------------

今年最後の当ブログにアクセスいただき有難うございます。

2005年の投資成績は如何でしたでしょうか!

例年になく投資成績が良かった投資家の方が多かったのではないでしょうか!

残念ながら、パフォーマンスがもう一歩だった方もがっかりすることはありません!

来年は、まだまだ上がりますよ!

今年のことはきれいに、除夜の鐘と一緒に洗い流して、心機一転がんばりましょう・・・。

日本の市場は、今、目に見えない大きな「力」が働いて総掛かりで大相場にしあげようと狙われています。

これは、世界経済にとってとても大切なことなのです。

また、そのように仕掛けやすい企業環境が整っているのも、昨今の日本経済の流れです。

上場企業の「ROB」(株主資本利益率)で見てみますと最近になく投資効率が伸びているのが象徴的です。

だいたい現時点の「ROB」が8.9%です。

普通投資家が長期金利に求める金利は7%と言われています。

このことは、国債等の長期投資に資金を投入するよりも、株式投資に投資した方が明らかに投資効率が良いことを物語っているのです。

年末年始の休日は、時間がありましたら、好ROB銘柄の発掘に使われたらいかがでしょうか!

貴方が発掘した好ROB銘柄を貴方だけの「注目銘柄」として管理して来年の相場に役立てることが勝利につながります。

ともあれ、発行以来、当ブログにお付合いいただき、有難うございました。

来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

尚、来年の初刊発行は1月4日からとなります。今後とも宜しくお願い申し上げます。

来年が皆様にとりまして良いお年でありますように、お祈り致しております!

---------------------------------

株式投資・インターネットスクール
まず、ここから始めてみては?
 ↓↓
■参考資料購入はこちら! 株式投資

「超短期投資分析表作成マニュアル」

「稼ぐデイトレテクニカルマニュアル」

毎日、コツコツと小さな利益を積み上げて見ませんか?

★貴方は一生、異性とお金には困りません★

★姫初めには欠かせませんよ~!

【超威龍(ちょういりゅう)は、威龍に冬虫夏草と、蟻のパワーを新配合!】

【「あふれかえる淫欲の雫!! 」秘部にさらっと一塗りするだけで!】


スポンサーサイト
テーマ:俺と投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

株価の波動を応用した中期投資法
★【アトピー・アレルギー・花粉症・敏感肌でお悩みの皆様へ】★
「ヒストリー オブ ジュラ紀・白亜紀」は、究極の自然派スキンケア&ヘルスケア製品です。
-------------------------------------

株式相場は、景気変動を如実に映して上下動を繰り返しています。

その景気変動には、長期循環・中期循環・短期循環等、色々な周期で変動しています。

そこで具体的な波動(景気循環)の種類をあげて、貴方の景気に対する理解を深めていただきますと・・・。

○ コンドラチェフの波(約50年周期のスーパー・サイクル)
○ ジュグラーの波 (約10年周期のサイクル)
○ キチン・クラムの波(約3年周期のサイクル)
○ インターミディエート波(約6ヶ月のサイクル)
○ マイナー波    (約6週間のサイクル)

以上、長期波動の中に短期波動がそれぞれ含まれる形で様々な波動が存在しています。更に、株式相場では日足サイクルとして細かく見てゆくこともあります。

それぞれのサイクルは「エリオットの波動論」で説明することができます。

一波動は「上昇一波動 → 下降一波動」の二つの波動から構成されます。そして、上昇一波動の中には更に小さい波動が含まれています。

その波動は;
(上昇一波動の中に)「上昇→下降→上昇→下降→上昇」の五波動があり
(下降一波動の中に)「下降→上昇→下降」の三波動が含まれています。

つまり、大きな波動の中に更に小さな上下八波動が含まれて構成されています。

ここでこの習性を投資に応用する場合には、長期で見て行きますと「上昇五波動→下降三波動→上昇五波動→下降三波動→上昇五波動」で上昇します。

また、下降する時も「下降五波動→上昇三波動→下降五波動→上昇三波動→下降五波動」の順でさげます。

この他に「エクステンション」の説明もしたいのですが、複雑になりますのでここは省略します。

なんだか「難しいな~」と思われた方、心配なさらないでください。
一応「そういうことなのだ」くらいの理解でかまいません。
大切なのはこの上下の波動を捉えて利益をだすことです。

ここで、しっかり理解して頂きたいのは「どんな株にも波動の上下がある」ということです。

そして、この波動の「谷」で買い「山」で売りの繰り返しで、効率よく利益を実現できるということを理解して頂きたいのです。

そのためには、波動を計るテクニカル分析が必要です!

-------------------------------------

ボーナスキャンペーンのご案内です。
(数量限定です、お見逃しなく)

キャンペーン中に「超短期投資分析表作成マニュアル」を
お申し込みいただきますと、「稼ぐ株式投資 最初の一歩」(7,800円)を無料で差し上げます。

この「稼ぐ株式投資 最初の一歩」は、あなたが株式投資で
「儲けるための絶対必要な原則」を自分のものにし、
「株式長者」になるための「メソッド」や「テクニック」を学ぶことが出来ます。

現在、株式投資でなかなか成果が出ない方
これから株式投資をやってみたい・・・
でもやり方がわからない。。。
このマニュアルはきっとあなたのお役に立てると思います。
下記よりご確認ください。
 ↓↓
参考資料購入はこちら! 株式投資

「超短期投資分析表作成マニュアル」

「稼ぐデイトレテクニカルマニュアル」

毎日、コツコツと小さな利益を積み上げて見ませんか?

★貴方は一生、異性とお金には困りません★

【超威龍(ちょういりゅう)は、威龍に冬虫夏草と、蟻のパワーを新配合!】

【直線的な爽快感、大胆になった自分を感じる自然派ラブコスメ】

テーマ:株式売買 - ジャンル:株式・投資・マネー

今日は年末のお買い物!!


産地直送「北海道・しーおー・じぇいぴー」

12月のマンスリープレゼント

タラバガニまるごと一尾をプレゼント!


旨いカニは刺身でも旨い!最高級カニを北海道から直送!『 蟹 ゆ で 名 人 』

ヨーロッパ伝統の食文化『ナチュラルチーズ』、その深さをご家庭でどうぞ!

安全に株式投資始めてみませんか?
デイトレ株式投資は、利益が出るのを待つのではなく、

利益が出るところへ、資金を注ぎ込み、

瞬時に狙って利益を発生させる方法です。

その利益を出すタイミング、狙う銘柄を、

わかり易く解説していますので、是非、活用してみて下さい。

デイトレードで楽々ネット生活

テーマ:北海道のグルメ - ジャンル:グルメ

一時2000年10月以来の1万6000円乗せ!!
【冊子版】株のデイトレードでザックリ儲かる虎の巻+90日間メールサポート付き
--------------------------------------

東京株式市場は、一時、360円を越える上昇を見せ、1万6010円17銭と1万6000円の大台に乗せました。

年末特有のマイナス環境をものともせず、売り方の玉を踏み上げて更に買い上がる相場は、どうもクリスマス休戦とは関係のない「オイルマネー」の流入も一役かっているようです・・・。

昨日言及しました、今週中の高値更新期待もあっさりとクリアー、短期調整を繰り返しながら更なる新値取りのパターンは今後も継続することを期待したいものです・・・。

昨日の東京株式市場は、やはり一昨日、森トラストがJR東京駅八重洲口北側の再開発地区を米保険大手のAIGグループに周辺の公示地価と比べ2~3倍の水準で売却すると報じられ、引き続き不動産セクターが買いを集めて相場を牽引しています。

今後の主力のテーマとして「中国関連」と並んで大きく育ってくると内需の関連銘柄の循環物色が好回転となって日経指数を更にアップさせていくはずです。

鉄鋼セクターが一部の特殊鋼関連銘柄を除いてボックス圏で推移しておりますが、次から次へ主役が代わって買われる相場は、大相場の極めて顕著な特徴です。

このへんを押えた銘柄選択も今後の戦略として心得ておきましょう。

ともあれ、今週の高値更新期待に応えてくれた相場に感謝!

しかし、常に冷静に目先調整局面に注意してください。
願わくば、三尊型の最悪パターンにならないことを祈って今後に期待しましょう!

--------------------------------------

参考資料購入はこちら! 株式投資

「超短期投資分析表作成マニュアル」

「稼ぐデイトレテクニカルマニュアル」

毎日、コツコツと小さな利益を積み上げて見ませんか?

★貴方は一生、異性とお金には困りません★

【超威龍(ちょういりゅう)は、威龍に冬虫夏草と、蟻のパワーを新配合!】

【「あふれかえる淫欲の雫!! 」秘部にさらっと一塗りするだけで!】

テーマ:初心者のデイトレード - ジャンル:株式・投資・マネー

注意!昨日の上げは未だリバウンドの域を脱せず!

SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート

--------------------------------------

一昨日の日経平均は、ようやく4日ぶりに大きく反発218円高で取引を終了しました。

しかし、中身を見てみると内容的には、所々で今ひとつ上値を狙うには力不足の感を否めません。
本日の相場の内容によっては買い方の人はもう少しの我慢が必要になりそうです・・・。

昨日の上げでホット一息ついている方もいらっしゃるかと思いますが、投資成績の方は如何でしょうか?
本日の相場が内容的に強いエネルギーをしめすことを願っていますが、果たして結果はどのようになりましょうか?

昨日の内容を見てみますと、売買高概算 17億2685万株 売買代金概算 2兆1470億円となっています。

これを16日の先週末の数字と比較して見ますと16日は、売買高概算 24億5802万株 売買代金概算 2兆8260億円と日経平均は大きく上げてもエネルギー不足は歴然としています。

更に騰落銘柄数を見て見ますと 値上り銘柄数 723 に対して 値下り銘柄数 846という内容になっています。

日経平均もTOPIXも大きく上げていながら実質的には値下がり銘柄数の方が多いという逆転現象が示現しています。

このような現象は時々おきますが、昨日は多少為替が円安に振れたことを好感して、一部の日経225の構成銘柄に買いが入り指数だけが値を上げた、いわばドレッシング買い的な相場といえます。

本日の内容次第では、もう暫く調整局面を覚悟しなければならないでしょう。

でも私たち投資家としては、お正月の餅代ぐらいは稼ぎたいのが人情です。「掉尾の一振」(とうびのいっしん)を期待して待つことにしましょう!

--------------------------------------

「超短期投資分析表作成マニュアル」購入者様への特典のご案内・・・
【これから超大活躍しそうなお宝銘柄26選】
        ↓↓
   ★★ 2005年末福袋 ★★
もれなくプレゼントいたします!お見逃しなく。。。        
さらに・・・
■参考資料購入はこちら! 株式投資

「超短期投資分析表作成マニュアル」

「稼ぐデイトレテクニカルマニュアル」

毎日、コツコツと小さな利益を積み上げて見ませんか?

★貴方は一生、異性とお金には困りません★

【超威龍(ちょういりゅう)は、威龍に冬虫夏草と、蟻のパワーを新配合!】

【「あふれかえる淫欲の雫!! 」秘部にさらっと一塗りするだけで!】


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

急騰銘柄の宝庫!値上り率上位銘柄 チェック!
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート

----------------------------------------------

日経平均も一昨日の当ブログで指摘した原因で調整色が強くなっておりますが、個別の銘柄を見ますと大きく値を飛ばしている銘柄はたくさんあります。

こんな時こそ個別銘柄の一本釣りを狙うことが投資パフォーマンスの向上につながります。今日は、簡単にできる急騰銘柄の一本釣りテクニックをご紹介しましょう・・・。

本日の表題にも記してありますので、賢い貴方は、もうお分かりですね!

そうです、「値上り率上位銘柄」を利用して動意づいている銘柄を探し出そうという、とてもシンプルな方法があります。

ここで一番気を付けなければならないのは、天井圏にさしかかっている銘柄は、絶対に買わないということです。

この「値上り率上位銘柄」の中には、ようやく煮詰まってきて、これから急騰トレンドに入っていく銘柄と、もう上昇終盤を迎え誰が「ババ」を掴むかという危険な銘柄が混在しています。

そこで、貴方は「値上り率上位50傑」くらいまでの銘柄の中から、鎌首をもたげてきた銘柄を探しだしてください。

この検索は、たぶん貴方が口座をお持ちの、証券会社のHPサービスに付随しているはずです。

細かい、銘柄選択の条件と分析法はありますが、ここは申し上げられません。

もし、ここで公開してしまったら分析表を買われた方から抗議が殺到してしまいますから。

ここまでヒントを差し上げましたので「値上り率上位」の銘柄の中から、ご自分で「お宝銘柄」を探すことにチョット努力すれば、大きな利益にありつけるわけです!

ご自分の儲けのためです。頑張って探しましょう!

お宝銘柄の発掘法は下記マニュアルで解説しています。
 ↓↓
■参考資料購入はこちら! 株式投資

「超短期投資分析表作成マニュアル」

「稼ぐデイトレテクニカルマニュアル」

毎日、コツコツと小さな利益を積み上げて見ませんか?

★貴方は一生、異性とお金には困りません★

【超威龍(ちょういりゅう)は、威龍に冬虫夏草と、蟻のパワーを新配合!】

【「あふれかえる淫欲の雫!! 」秘部にさらっと一塗りするだけで!】

テーマ:主婦の投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

円高調整あるもロングでは強気持続!
ニオイで見分ける優良株!年利70%わたしの投資法(冊子版)

------------------------------------------

急激な円高が進んでいます。今回の下げは色々な複合的原因が考えられます。

第一は、円安メリットを享受してきたハイテク、輸出関連銘柄の売り、急激に上昇してきた相場の過熱感、クリスマス休暇を前にした外人の売り、日本の相場の年末特殊要因としての算益通算など・・・。

チャートを見てみますとトヨタやファナックなどの形は
下げパターンに入っているように思われます。

以前から年末要因と外人の一時休戦については言及して参りましたが、今回の急激な円高は、105円から120円までの円安で上昇してきた輸出関連銘柄にとってはカウンターパンチになったかっこうです。

しかしながら、この年末が過ぎれば円高以外の要因はなくなります。

ここでチョット思い出してください。
今回の相場の牽引役はハイテクや輸出関連銘柄だったでしょうか。

そうではなかったですネ!そうです、思い出したでしょうか。
内需関連銘柄です。

では、この円高は、日本経済の不調が原因の円高でしょうか?
これも、NOですね!

とするならば、外人にとってこの円高で日本株の購買力が上がっていく訳です。

まだ100%本調子とは言えないまでも、日本経済は長いデフレから脱却してようやく長期成長トレンドに乗り始めようとしています。

外人から見ればこれほど魅力的な市場はありません。

来年は、さらに右肩上がりの長期のトレンドが見てとれます。

むしろ、ここは長期の上昇を持続させるためにも、ここで踊り場をつくることはとても相場にとっては良いことと言えます。

ただ、一つ気になることは、来年から始まる財政再建を国民に負担させる増税路線が相場の頭を押えないかが心配です。

------------------------------------------

「超短期投資分析表作成マニュアル」購入者様への特典のご案内・・・
【これから超大活躍しそうなお宝銘柄26選】
        ↓↓
   ★★ 2005年末福袋 ★★
もれなくプレゼントいたします!お見逃しなく。。。        
さらに・・・
■参考資料購入はこちら! 株式投資

「超短期投資分析表作成マニュアル」

「稼ぐデイトレテクニカルマニュアル」

毎日、コツコツと小さな利益を積み上げて見ませんか?

★貴方は一生、異性とお金には困りません★

【超威龍(ちょういりゅう)は、威龍に冬虫夏草と、蟻のパワーを新配合!】

【「あふれかえる淫欲の雫!! 」秘部にさらっと一塗りするだけで!】

テーマ:株式売買 - ジャンル:株式・投資・マネー

来年こそ、デフレ脱却から成長軌道に乗るか!日本経済!
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート

-----------------------------------------------

もう貴方がこのブログを読んでいる時は、来年の成長率の見通しが発表されているでしょうが、予測段階では、経済成長率が実質で1.8%、インフレ率0.5%とのことです。

ようやく長い長いトンネルを抜け出すことができるのでしょうか・・・?

バブル崩壊後、十数年間の資産デフレが日本経済を覆い財政政策でお金をつぎ込んで、立て直そうと何度となく努力してもデフレをくいとめることができませんでした。

小泉内閣の不良債権処理の早期決着と行財政改革が功を奏して(結果的に)ようやくデフレ脱却宣言を発表できるところまでこぎつけてきました。

本来、理想的な資本主義経済の発展過程は、クリーピング・インフレーションを伴なった経済成長です。

クリーピングとは「忍び寄る」という意味で、インフレだとは誰もが感じていないが、時がたって気がついたら物価が上がっていたというぐらいのインフレです。

経済が成長しているかは、「名目成長率」からインフレ率を差し引いた「実質成長率」が基準となります。

来年の予測では実質1.8%の成長とプラス成長ですが、何よりも喜ばしいことは長い悪性のデフレから脱却できるということです。

ここで株価への影響を考えておきましょう。

デフレでは、物の価値が下落していきますので、相対的にお金の価値が高くなります。

人々は、富を貨幣の形で持とうという行動をおこしますので、消費は細ります。

反対にインフレは、物価が上昇することによって「貨幣価値」は相対的に低下していきますので、多くの人は物で富を持とうとします。

昨今の株価の上昇もこのような経済の先読みで買われている訳で、これからもこの傾向は続きます。
但し、悪性のインフレはダメですよ!

これは「黄金のセオリー」ですのでお忘れなく!

-----------------------------------------------

まだその投資法で勝負しますか???
その方法では稼げませんよ!
確実に稼ぎたいなら。。。
  ↓↓
■参考資料購入はこちら! 株式投資

「超短期投資分析表作成マニュアル」

「稼ぐデイトレテクニカルマニュアル」

毎日、コツコツと小さな利益を積み上げて見ませんか?

★貴方は一生、異性とお金には困りません★

【超威龍(ちょういりゅう)は、威龍に冬虫夏草と、蟻のパワーを新配合!】

【「あふれかえる淫欲の雫!! 」秘部にさらっと一塗りするだけで!】

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

相場の強さを示す、今年最大、平均株価は334円高!
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート

-----------------------------------------------
デフレ脱却期待や、12月の日銀短観(14日発表)に対する楽観的な見方もあり、根強い物色意欲が継続して、12日の東京株式市場では、ほぼ全面高、日経平均株価は334円高と改めて買い意欲の強さを示しました。

9日の本ブログで指摘しました、今週頭にジェイコム株発注ミスの下げを埋めて平均株価が上回ってくれば、上昇期待の継続となる・・・と。

ところで、先週の土曜日のことです。私事になるのですが、ある知り合いの靴屋さんにチョット所要があって伺いました。

所要を済ませて世間話をしていたところ、お店のご主人が株の話をし始めました。

よくよく聞くと、先日取引先の会合があって、一通り会議が終わったあと雑談をしていたところ他のある靴屋さんが、「今、インターネットで株をやっている」と自慢下に話し始めたそうです。

インターネットでは普通注文に比べて遥かに「手数料」が安いので・・・、そして、大儲けした自慢話に花が咲いたらしいのです。

ここで彼等の儲けた話をご披露するつもりは毛頭ございません。

それよりも、普段、株の話の「かの字」も話さない靴屋さんまでもが、株の話しをするようになったことを指摘しておきたかったのです。

このような現象に遭遇する度に、私は相場の過熱度のバロメーターとして記憶しておくことにしています。

「ここまで株が注目され始めてきたのだなー!」と。

いつも、熱をさますような、お話をすることが多いですが、株式投資は「臆病ではなく」そのくらいの慎重さがあって良いと思います。

しかし、相場は途中、中期調整を挟みながらも上昇トレンドは揺るぎないものと言えましょう。

家庭を貞淑に守っている主婦が株式投資に奔走するようになったら・・・危ないですよ!

参考資料購入はこちら! 株式投資

「超短期投資分析表作成マニュアル」

「稼ぐデイトレテクニカルマニュアル」

毎日、コツコツと小さな利益を積み上げて見ませんか?

★貴方は一生、異性とお金には困りません★

【超威龍(ちょういりゅう)は、威龍に冬虫夏草と、蟻のパワーを新配合!】

【「あふれかえる淫欲の雫!! 」秘部にさらっと一塗りするだけで!】


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

量的緩和の解除で政府と日銀の綱引きが始まった!
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート

------------------------------------------------

量的緩和とは、都市銀行や地方銀行が日銀に対して持っている当座預金の残高を増やすことです。

金融機関は、日銀に置いてある当座預金残高の額に比例して融資を行うことができるので、日銀は銀行を通じて世の中に流通する貨幣の量が増える政策をとり、景気の回復を図ろうとしました・・・。

2001年3月、不良債権処理で経営危機を抱えた金融機関が、本来の金融機関の役割としての通貨の供給を果たしていなかったため、一向に景気が浮上する兆しが見えませんでした。

そこで日銀は、それまで4兆円だった当座預金残高をプラス1兆円積み上げて5兆円にしました。

その後も、日銀は当座預金残高を徐々に積み上げて、今では30兆円~35兆円を維持するように資金を供給しています。

ところが、最近株価が上昇波動に乗り始め、景気の回復も鮮明になってきました。

また、バブル崩壊以後、一貫して下落しつづけた土地の価格も、主要都市を中心に下げ止まり、一等地は上昇に転じてきました。

そこで、日銀は量的緩和を解除して、通貨の供給され過ぎ(過剰流動性)によるインフレーションに注意を向けはじめた訳です。

最近の日銀総裁のコメント等を聞いていると、直接的にも間接的にも量的緩和の解除が近い内容に言及しています。

これは、通貨の番人としての日銀の大きな役割が、インフレーションの退治にあるので当然なのです。

もし、本当に量的緩和の解除の方向へ、日銀が政策の舵をとったならば、ゼロ金利離脱ほどではないにしても、株式相場と景気への影響があるはずです。

このことを心配して政府は、量的緩和は時期尚早と日銀を牽制しているわけです。

景気浮揚かそれともインフレへの警戒か!いずれにせよ私たちの生活を豊かなものにしてくれる政策をお願いしたいものです。

------------------------------------------------

参考資料購入はこちら! 株式投資

「超短期投資分析表作成マニュアル」

「稼ぐデイトレテクニカルマニュアル」

毎日、コツコツと小さな利益を積み上げて見ませんか?

★貴方は一生、異性とお金には困りません★

【超威龍(ちょういりゅう)は、威龍に冬虫夏草と、蟻のパワーを新配合!】

【話題の高純度99.99%のゲルマニウムを10個も、ハイパワーブレスレット】


テーマ:株式・投資に関する本 - ジャンル:株式・投資・マネー

外人の先回りをして儲けよう!
ニオイで見分ける優良株!年利70%わたしの投資法(冊子版)

----------------------------------------------

このサイトでは、外人投資家の売買状況に常に注意を払っておくことが大切ですと言いつづけております。

昨日は久方ぶりに原油高で寄り付き前の外国証券経由の注文が売り先行で始まり、さらに年末特有の損益通算の売りに押されて反落しました。

ところで、何とかこの外人の鼻をあかして彼等だけに儲けさせるのではなく、私たちも儲けましょうというお話しです・・・。

そのためには「敵を知り、己を知れば、百戦して百戦危うからず」という故事にならって、外人投資家の習性を逆手にとって先回りの戦法をとらなければなりません。

そこで外人投資家の具体的な行動パターンを分析してみましょう。

①外人の年度末は12月。クリスマス休暇やその前には買い手控えがおきやすい。
②8月も長期の夏休みをとるため外人の売買が細る傾向が強い。
③今後円高に振れそうな時は、日本株買いは外人にとって魅力的
④ニューヨークダウの上下に日本株はさや寄せする傾向が強い。
⑤原油高で潤った余剰資金の買いがはいる。

などの傾向があります。
そして、持合い低迷相場のある時点から、急激に外人の買いが活発になって上値取りが始まります。

この上値取りが始まる前に、私たちは彼等の売買が細って株価が低迷している時を狙ってタイミング良く仕込むことです。

先回りこそ利益に預かれるということを肝に命じて行動しましょう。

外人に負けるな!

----------------------------------------------

参考資料購入はこちら! 株式投資

「超短期投資分析表作成マニュアル」

「稼ぐデイトレテクニカルマニュアル」

毎日、コツコツと小さな利益を積み上げて見ませんか?

★貴方は一生、異性とお金には困りません★

【超威龍(ちょういりゅう)は、威龍に冬虫夏草と、蟻のパワーを新配合!】

【「あふれかえる淫欲の雫!! 」秘部にさらっと一塗りするだけで!】

テーマ:投資戦略 - ジャンル:株式・投資・マネー

習性を掴んで儲けよう!循環株と季節株
【冊子版】株のデイトレードでザックリ儲かる虎の巻+90日間メールサポート付き

----------------------------------------------
個別の株式を見ていると、一定の周期で上下を繰り返す習性を持っている銘柄があることに気がつきます。

昨日は、月の騰落率の傾向をお話ししましたが、12月が売られやすいのは、外人投資家の年度末という特殊要因がありますし、9月などは企業の中間決算の不透明性によるものでしょう。

個別の銘柄にも様々な原因で買われやすい時期や、反対に売られやすい時期があります・・・。

例えば、ビール株、飲料株、旅行会社株等が有名です。
これらは、いわゆる「カキイレドキ」が季節によって決まっているからです。
これらの株を「シーズンストック」(季節株)といいます。個別では、キリンビールや森乳、等が有名ですね!

その他、景気変動によって初期に上昇する株、好況の真っ最中に上昇する株、好況末期に上昇する株などもあります。
これらの株を「サイクリカルストック」(循環株)といいます。

このことは、ご存知の方も多いと思いますが、多ければ多いほど、この傾向を利用して益だししようとする方も多くなる訳で、これらの投資家の売買で当該銘柄の季節性や循環性はより顕著になるものと思われます。

この上下動を月足チャートで見ていきますとその傾向がつかめます。

一定の周期で動く銘柄を丹念に拾えば、儲かる確率はだんぜん高くなります。

こういう銘柄のくせは、利用しないてはないと思います。

----------------------------------------------

参考資料購入はこちら! 株式投資

「超短期投資分析表作成マニュアル」

「稼ぐデイトレテクニカルマニュアル」

毎日、コツコツと小さな利益を積み上げて見ませんか?

★貴方は一生、異性とお金には困りません★

【超威龍(ちょういりゅう)は、威龍に冬虫夏草と、蟻のパワーを新配合!】

【ゲルマニウム+磁石で体をラクにするネックレス♪元巨人軍宮本氏も愛用!】

テーマ:注目銘柄 - ジャンル:株式・投資・マネー

外人買いの先高期待に変化なし!年末の注意点を再認識!

>


-----------------------------------------------

現在東京株式市場には、オイルマネーを含む大量の外国人買いが入ってきており、その背景には日本株への強い先高期待があります。

ところで、1点押さえておいて頂きたいポイントがあります。

それは、以前にも言及してございますが、年末を控えて納税額を少なくするため年間の株式取引で出た利益を圧縮しようと、あえて損切りの売りを出す個人が今後増えてくることが想定されるという点です。

最近嬉しいお便りを頂きましたので、ご紹介したいと思います。

(Iさんからのお便り)
今日は前場だけで資金の4%の利益が出ました。

監視銘柄が多く、暴騰を逃すことが多かったのですが、超短期分析表の指示に従って入りました。

このやり方が一番値幅が取れ、上昇をしっかりとつかめるようです。

今まで以上に投資スタイルが確立した感じがあります。

地合いによって高値更新銘柄がよくある日、そうでない日があると思いますが、1ヶ月で40%の利益をコンスタントにあげられるようにやっていきますので、また分からないことがありましたらよろしくお願いします。

売買タイミングの分析が如何に大切か解りますネ!

このIさんが使った「超短期分析表」は
こちらです。
 ↓↓
■超短期投資分析表作成マニュアル

これであなたも株式長者へとステップアップできるかも?

参考資料購入はこちら! 株式投資

「超短期投資分析表作成マニュアル」

「稼ぐデイトレテクニカルマニュアル」

毎日、コツコツと小さな利益を積み上げて見ませんか?

★貴方は一生、異性とお金には困りません★

【超威龍(ちょういりゅう)は、威龍に冬虫夏草と、蟻のパワーを新配合!】



テーマ:投資戦略 - ジャンル:株式・投資・マネー

商品(素材)市況の高騰と株高!
ニオイで見分ける優良株!年利70%わたしの投資法(冊子版)

-------------------------------------

東証1部の住友金属鉱山は日本を代表する「産金株」として有名ですが、その株価が9月に長期のボックス圏から上放れて新値を更新し勢いが加速しています。

チャートをご覧になるとお分かりになると思いますが、2004年1月から2005年8月まで800円を挟むボックス圏で推移していました・・・。

この動きの裏には、商品市況の「金」価格の騰勢が大きな影響を与えている訳ですが、この金価格の軌跡を追って見ますと、2000年10月の1オンス260ドル前後を底に現在まで一貫して上げ続けついに1オンス500ドルの大台に乗るところまできています。

反面、原油市場は8月半ばに1バーレル70ドルをつけた後は下げに転じていますが、東京株式市場と類似して商品市況でも資金の循環物色が旺盛なようです。

当然原油市場で潤った「オイルマネー」は昨日お話ししました「強いドル」で相対的に割安な日本株を力ずくで買ってくるわけですから、東京市場は過熱感があるにも係わらず、売られても直ぐに買い戻される展開となっています。

このような流れから、今回の素材市況の高騰は住友金属鉱山のような個別銘柄を買う口実を与えながら、中長期的に全体の銘柄の水準訂正が更に顕著になって行くものと思われます。

多少、短期の調整があっても、ロングで見れば日本株の上昇はまだ道半ばというところでしょう。

どうか、流れには逆らわないように!

-------------------------------------

参考資料購入はこちら! 株式投資

「超短期投資分析表作成マニュアル」

「稼ぐデイトレテクニカルマニュアル」

毎日、コツコツと小さな利益を積み上げて見ませんか?

★貴方は一生、異性とお金には困りません★

【超威龍(ちょういりゅう)は、威龍に冬虫夏草と、蟻のパワーを新配合!】



テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。